30代から始まる急激な薄毛と抜け毛 対策と予防

10代20代は何ともなくても、
30代を過ぎると急激に進行するといわれている薄毛、抜け毛。

 

あなたはきんと予防対策が出来ていますか?

 

30を過ぎると見た目ではそんな変わらなくても
内面では代謝機能や運動機能が下がりやすい年代です。

このことは今あなたに生えている髪の毛にも同じことが言えて、
髪の毛のサイクルや育毛力にも影響が起き、
ほったらかしにしておくのもまた、
薄毛や抜け毛が一気に進行する原因となります。

 

「昔より息切れや疲れがたまりやすくなる」

 

それこそがまさに体から出ているサインで、
20代の頃と同等に休息をとっても
疲れが取れないケースはよくあります。

だからこそ、急速の老化はもとより、
はげ、薄毛、抜け毛の対策を早めにやっておく必要があり、
“今から”やるかやらないかで、5年後、10年後、
あなたの髪の未来が大きく変わってくるのです。


薄毛抜け毛を加速化させる原因

薄毛や抜け毛を加速化させる原因は人それぞれ違いますが、
大きく分けると7種類に分類されます。

今回はその加速化させる原因となる
7種類の原因について紹介したいと思います。

あなたは何個当てはまりますか?


①睡眠不足

基本的に日付が回る前にまでに睡眠をとるのが理想的で
健康な頭皮と髪の毛は正常な生活リズムが第一です。

髪の毛を生成するとされる毛母細胞の活発な時間帯は
0時~2時までと言われているので、
それまでに眠りにつく事が理想的です。


②喫煙

喫煙をすることで血管が収縮し、
その影響で抹消血管などの血流が阻害される可能性があります。

ストレスとの戦いだとは思いますが、
可能な限り控えた方がいいです。


③暴飲暴食

過度な暴飲暴食はNGで、
特に脂っこい食べ物ばかりを食べている方は注意が必要です。

食べ物の脂の影響により、
頭皮の皮脂の分泌が過剰になり、
毛根の皮脂の汚れが詰まりやすくなるとされています。


④アルコールの過剰摂取

アルコールを摂取することによって
開放感やストレスの軽減などのメリットもあり、
さらには良質な睡眠をとるための役割もあります。

ただ、過剰摂取はよくないので注意が必要です。


⑤精神的疲労

30を過ぎれば仕事の量と責任が増え、
その重圧に耐えるのも一苦労な年代です。

さらには結婚することも増え、
慣れていない結婚生活や子育てなどで
気を配る必要が出てきます。

知らず知らずのうちに体には
精神的疲労が蓄積されている可能性があるので
注意が必要です。


⑥偏った食事

偏った食事も育毛には悪いとされ、
特に加工食品や肉類中心の生活を
送っているのであれば注意が必要です。

きちんとバランスの取れた食生活を心がけましょう。


⑦趣味や気晴らしからの疎遠

ストレスをためないように生活をするためには
趣味や気晴らしだって重要の項目の一つです。

長期的な意味でも、
昔やっていた趣味を再開し、
程よく気晴らしをすることも大切です。


以上がハゲや抜け毛、薄毛を加速化させる原因となる
7種類の原因になりますが、いかがでしたか?

3つ4つ以上当てはまっていれば、
将来ハゲてしまう可能性があるので、
正しい対策と予防が必要になってきます。

今あなたの髪の毛が生えている頭皮を指で触り、
固くなっている部分があればそれは危険の合図!

1日数分のマッサージでも効果があるといわれているので、
今からでもぜひ、予防と対策を心がけてください!

頭皮の正しいマッサージ法とは?